TwitterはこちらInstagramはこちら

【リール】海上釣堀の脈釣りに適したリールの選び方とおすすめリール5機種を紹介!

海上釣り堀

海上釣堀では、ウキ釣りで魚を狙うのが定番ですが、ウキを使わずゆっくり仕掛けだけを落とし込んで魚を狙う脈釣りと呼ばれるスタイルも人気です。

脈釣り自体はどんなリールでもできますが、適したリールを選べばさらにチャンスが増えて釣果に繋がります。

本記事では、元釣具屋の筆者が海上釣堀の脈釣りに適したリールの選び方とおすすめリールを厳選して紹介!

リール選びにお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

脈釣りに適したリールの選び方

海上釣堀 脈釣り リール 選び方

脈釣りのリールの選び方を解説します。

選ぶポイントを確認しておきましょう。

サイズ(糸巻き量)

脈釣り リール サイズ

ベイトリールは100〜300番程度までの小型サイズ、スピニングリールは3000番前後が軽量で操作性よくおすすめです。

青物狙いの場合は、ワンランクサイズを上げておくと安心感のあるやりとりができます。

ただ、大き過ぎるリールは重量もあり操作性が悪くなる点に注意しましょう。

スピニングorベイト

海上釣堀 脈釣り スピニング ベイト

脈釣りではフォール中のアタリが多いため、フォールのアタリがとりやすいベイトリールがおすすめです。

クラッチ操作とサミングでフォールの動作がしやすいのもメリット。

扱いやすさやドラグ性能を重視するならスピニングにしても問題ありません。

カウンターは必要?

海上釣堀 脈釣り カウンター

ベイトリールでは、カウンター付きのモデルを選ぶと便利です。

水深やアタリ棚を確認でき、ヒット時の再現性が高くなります。

カウンターがないリールやスピニングリールを使うならマーキング付きのラインで仕掛けの位置を把握しましょう。

脈釣りおすすめリール5選

海上釣堀 脈釣り リール おすすめ

海上釣堀の脈釣りにおすすめのリールを集めました。

筆者が釣具店に勤務していた頃はリールの仕入れもしていましたので、その辺のランキング記事よりは信用してもらって大丈夫ですよ。笑

【シマノ】バルケッタBB 300PG

基本性能が充実したカウンターリールです。

ロングシングルハンドルと大型のハンドルノブで巻き上げも力強くできます。

リーズナブルで入門者の方におすすめです。

自重ギア比最大ドラグ力巻き取り長さ糸巻量参考価格
250g5.86kg60cmPE3号-200m13,000円前後

【ダイワ】スパルタンIC 200H/200HL

剛性の高いカウンターリールです。

ATD(オートマチックドラグシステム)採用で、スムーズなドラグの滑り出しを実現。

スーパーメタルフレーム仕様のボディは、たわみが少なく安定感のある巻き上げができます。

自重ギア比最大ドラグ力巻き取り長さ糸巻量参考価格
230g6.35kg70cmPE3号-200m18,000円前後

【シマノ】グラップラー CT 150XG/151XG

フォールレバーが搭載されたカウンターリールです。

重めのオモリを使用する場合、フォールレバーでフォール速度を調整できて便利。

スプールとレベルワインドも連動してスムーズに仕掛けを落とし込めます。

自重ギア比最大ドラグ力巻き取り長さ糸巻量参考価格
255g8.15kg81cmPE1.5号-200m23,000円前後

【ダイワ】ティエラA 150H-DH/150H-DH-L

ダイワの新設計ハイパードライブデザインが採用されたカウンターリールです。

各部巻き上げ効率が向上しており、力強く滑らかな巻き感が実現されています。

ハンドルは130mmのロングダブルハンドルが採用され、巻き上げが楽です。

自重ギア比最大ドラグ力巻き取り長さ糸巻量参考価格
230g7.15kg80cmPE2号-200m28,000円前後

【シマノ】バルケッタプレミアム 150/151

フォールレバー搭載のカウンターリールです。

小型精密ギアが密に噛み合う駆動システムのマイクロモジュールギアを搭載。

滑らかかつパワフルな巻き感で、使用感も心地よいリールです。

自重ギア比最大ドラグ力巻き取り長さ糸巻量参考価格
265g6.95.5kg69cmPE1.5号-200m34,000円

脈釣りのリールはカウンター付きのベイトリールがおすすめ!

脈釣りをするならフォール中のアタリがとりやすいベイトリール、水深が把握できるカウンター付きのモデルが特におすすめです。

普通のベイトリールやスピニングリールでも十分に釣りは可能ですが、脈釣り用にリールを検討されている方は、カウンターリールで効率良く釣りをしましょう。

脈釣りに使用するリール以外のアイテムは別の記事でまとめていますので、ぜひ以下も参考にしてください↓

tsuki
tsuki

にほんブログ村ランキングに参加しています。

これからもより質の高い記事の更新を目指しますのでクリックで応援宜しくお願い致します↓

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました