TwitterはこちらInstagramはこちら

【リール】アマダイ釣りに適したリールの選び方とおすすめ機種を紹介!

アマダイ釣り
スポンサーリンク

食味の良い高級魚のアマダイは、船釣りでの人気のターゲット。

天秤仕掛けで狙うのが定番で、特別な専用リールは必要ありませんが、適したスペックのリールを選ぶのは重要です。

本記事では、元釣具屋の筆者がアマダイ釣りに適したリールの選び方とおすすめ機種を紹介します。

リール選びにお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

アマダイ釣りに適したリールの選び方

アマダイ リール 選び方

アマダイ釣りに使用するリールを選ぶ際は

  • 電動リールor手巻きリール
  • サイズ(糸巻き量)
  • ギア比 ※手巻きリールの場合

以上を確認しておきましょう。

電動リールor手巻きリール

アマダイ 電動

天秤仕掛でアマダイを狙う場合は、電動リールがおすすめです。

水深は50〜100m程度、オモリも60〜80号程度の重たいものを使うため、電動リールを使った方が楽に釣りができます。

水深40mより浅く、使用するオモリも軽い浅場のアマダイ釣りなら、手巻きのベイトリールでも十分に対応できるでしょう。

手巻きの場合は狙うのはボトム付近だけなので、カウンターは不要、巻き上げが楽なシングルハンドルのモデルがおすすめです。

サイズ(糸巻き量)

アマダイ リール サイズ

サイズは、PEライン2号が200m程度巻けるサイズなら問題ありません。

電動リールならシマノで400〜800番、ダイワでは200〜300番程度です。

手巻きのベイトリールの場合は、シマノで200〜300番程度、ダイワでは150〜200番程度が適しています。

ギア比

アマダイ リール ギア比

手巻きリールの場合は、1回転辺りの巻き取り量が多いハイギア(HGもしくはH)モデルがおすすめです。

仕掛けの回収が速く手返しが上がります。

ノーマルギアやパワーギア(PGもしくはP)でも十分に釣りは可能ですが、アマダイ自体は引く魚ではないため巻き上げトルクは不要で、スロー巻きなどもしないため、低いギア比のメリットは少ないです。

アマダイ釣りおすすめ電動リール5選

アマダイ おすすめ 電動
写真のフォースマスター401は廃盤品です…。

アマダイ釣りにおすすめの電動リールを集めました。

モーターの巻き上げで、手返しがアップでき、仕掛けの回収も楽です。

【シマノ】プレイズ600

シンプルながら必要十分な機能を持った電動リールです。

PE2号-300m対応であらゆる船釣りに対応。

電動リールでは、リーズナブルで初めての1台におすすめです。

自重ギア比最大ドラグ力巻き取り長さ糸巻き量参考価格
470g5.55kg59cmPE2号-300m42,000円前後
tsuki
tsuki

レバー式のダイアルで、やりとりの微妙な調整がしやすいです。

【ダイワ】レオブリッツ200J/200J-L

リーズナブルながらトルクのある巻き上げができる電動リールです。

JOGパワーレバー搭載で、片手での操作が楽にできます。

ATD(オートマチックドラグシステム)は、ドラグの滑り出しがよくラインブレイクも軽減できる設計です。

自重ギア比最大ドラグ力糸巻き量参考価格
460g4.88kgPE2号-300m49,000円前後
tsuki
tsuki

ダイワ製の電動リールでは、最軽量のモデル。

リーズナブルながらパワーとスピードは十分です。

【シマノ】フォースマスター 600/601

先進技術を詰め込んだ高機能電動リールです。

MUTEKIモーター+採用で巻き上げ力が高く、青物など不意の大物でも対応。

従来のレバー式とは異なるタッチドライブ機能は、巻き過ぎによる口切れやハリス切れ、ハリ外れなどを防げます。

自重ギア比最大ドラグ力巻き取り長さ糸巻き量参考価格
495g5.18kg53cmPE2号-300m67,000円前後
tsuki
tsuki

探見丸搭載船なら魚探と連動できる機能もあります。

【ダイワ】シーボーグ 200J/200J-L

高性能、コンパクトで人気の高い電動リールです。

高い巻き上げ力のMAGMAXモーターと片手操作が楽なJOGパワーレバーを搭載。

ダイワ独自の防水機構であるマグシールドも採用され、海水の侵入を防ぎ、長期間回転性能を維持します。

自重ギア比最大ドラグ力糸巻き量参考価格
490g5.110kgPE2号-300m71,000円
tsuki
tsuki

スマホアプリで糸巻き学習ができるのも便利な機能です!

【シマノ】フォースマスター 200/201

自重395gと現行の電動リールでは最軽量クラスのモデルです。

600番同様、MUTEKIモーター+が搭載されており、巻き上げ力は抜群。

軽量で操作性に優れますが、糸巻き量が少ないため、浅場しか対応できない点に注意しましょう。

自重ギア比最大ドラグ力巻き取り長さ糸巻き量参考価格
395g8.25kg66cmPE1.5号-150m64,000円前後
tsuki
tsuki

手巻リール並の軽さが魅力!

PE1.5号-150mのラインキャパなので、水深60m程度までなら十分対応できます。

アマダイ釣りおすすめ両軸リール3選

アマダイ おすすめ ベイトリール

おすすめの手巻きリールを集めました。

軽量で操作性よく、誘いが楽にできるのが特徴です。

【シマノ】ゲンプウXT 200PG/201PG

ロングハンドルと大型ノブで、巻き取りが楽な両軸リールです。

パワーギア設定で、重量のあるオモリも楽に巻き上げられます。

リーズナブルで入門におすすめのリールです。

自重ギア比最大ドラグ力巻き取り長さ糸巻き量参考価格
195g5.05kg59cmPE2号-200m10,000円
tsuki
tsuki

軽量なので、誘いがしやすいです。

【アブガルシア】KUROFUNE PH

近海の船釣りに幅広く使えるベイトリールです。

高強度なブラスギヤ、ブラスシャフトで強い巻き上げができます。

撥水コートを施したソルトシールドピニオンベアリングが搭載され、塩噛みなどのトラブルを防ぎ、耐久性も高いです。

自重ギア比最大ドラグ力巻き取り長さ糸巻き量参考価格
210g6.47kg66cmPE2号-200m10,000円前後
tsuki
tsuki

入門価格帯ながらかなりしっかりした作りのリールです。

【シマノ】グラップラー 300HG/301HG

高剛性、高耐久が特徴のジギング用リールです。

精度の高いマイクロモジュールギア採用で、高い巻き上げ力と滑らかな巻き心地を実現。

たわみの少ない金属ボディと長めのシングルハンドルで、不意の大物でも安心してやりとりができます。

自重ギア比最大ドラグ力巻き取り長さ糸巻き量参考価格
325g6.27kg84cmPE2号-380m30,000円
tsuki
tsuki

軽量でパワー抜群。

手巻きでする近海の釣りは、ほとんどこれ1台で対応できます。

適切なリールでアマダイ釣りを快適に!

甘鯛 リール

アマダイ釣りは、基本的に電動リールがおすすめです。

浅場やオモリが軽いなど巻き上げ力が求められない場合は、操作性に優れる手巻きリールを選択するのもアリです。

予算やポイントなどに応じて適切なリールを選んで、アマダイ釣りにチャレンジしてください。

アマダイ釣りに必要なリール以外のアイテムや釣り方などは別の記事でまとめていますので、ぜひ以下記事も参考にしてください↓

tsuki
tsuki

にほんブログ村ランキングに参加しています。

これからもより質の高い記事の更新を目指しますのでクリックで応援宜しくお願い致します↓

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました