TwitterはこちらInstagramはこちら

【リール】オモリグに適したリールの選び方とおすすめリール5選を紹介!

釣り
スポンサーリンク

近年のイカメタルシーンで、オモリグの人気が高まっています。

中オモリと長めのハリスを使用することで、ナチュラルな沈下姿勢が演出できるので、渋い時も有効な釣り方です。

キャストできるスピニングリールを使用するのが定番で、適切なリールを選ぶことで、より快適に釣りができます。

本記事では、元釣具屋の筆者がオモリグに適したリールの選び方やおすすめの機種を紹介しますので、オモリグのリール選びにお悩みの方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

オモリグリールの選び方

オモリグ リール 選び方

オモリグのリールを選ぶ際は、

  • 番手
  • ギア比
  • ハンドル

以上4つのポイントを確認しておきましょう。

番手

オモリグ リール 番手

オモリグには、4000番のスピニングリールが最適です。

若干大きめなボディサイズで、重いシンカーの巻き取りが楽にできます。

4000番以上になるとリールが重くなり操作性が悪くなる点に注意しましょう。

20号程度の軽めのシンカーを使用する場合は、2500〜3000番程度でも対応できます。

オモリグ ボディサイズ

シマノ製のスピニングリールで4000番ボディが搭載されているのは、3000・4000・C5000です。

C3000は2500番ボディ、SW仕様の4000番などは5000番ボディが採用されているので、注意してください。

ダイワ製スピニングリールは、厳密には4000番ボディではありませんが、LT3000やLT4000-C、LT5000-Cなどが適した番手です。

LT-3000Cは、ボディが小さくなっているので、注意してください。

ギア比

オモリグ ギア比

ギア比は、巻き取りトルクに優れるパワーギア(PG)がおすすめです。

深場から重量のあるシンカーの巻き上げが楽です。

大型とのやりとりでも巻き続けられるのもメリットで、ポンピングでのやりとりをできるだけ避けたいイカ釣りにおいて、バラしも軽減できます。

現状PGのスピニングリールの選択肢は少ないので、ノーマルギアなどでも良いでしょう。

ハンドル

オモリグ ハンドル

ハンドルは、力を入れて巻き上げやすい、シングルハンドルがおすすめです。

長めのハンドルで、大型のラウンドノブが搭載されていると、より巻き上げが楽になります。

カスタムハンドルなどもおすすめです。

ベイトタックルは使える?

オモリグ ベイト

オモリグは、ベイトタックルでもできますが、スピニングリールよりキャストがしにくいです。

オモリグはキャストして、広い範囲を探れるようにするのも強みのひとつなので、わざわざベイトタックルでする必要はありません。

ただ、ベイトリールの構造的に巻き上げ力は強く、深場や重いシンカーの操作は楽です。

カウンター付きであれば、レンジも把握しやすいので、採用するメリットもあります。

オモリグおすすめスピニングリール5選

オモリグ リール おすすめ

オモリグに適したスピニングリール集めました。

リール選びの参考にしてください。

【シマノ】ナスキー 4000

実売価格1万円台、コストパフォーマンスに優れるスピニングリールです。

ガタつきを徹底排除する設計のサイレントドライブが採用されており、上位機種並みの滑らかな巻き心地が魅力。

防水機能のコアプロテクトも搭載されており、耐久性も高いです。

自重ギア比最大ドラグ力糸巻量 巻取り長さ参考価格
285g4.711kgPE1号-490m75cm10,700円前後
tsuki
tsuki

リーズナブルでオモリグ入門に適したリールです。

重量は若干重ため。

【ダイワ】カルディア LT4000S-C

軽量で剛性に優れる新素材のザイオンVが採用されたスピニングリールです。

モノコックボディ仕様でボディの内部が広くなり、大型のギアが封入され、巻き上げ力も高くなっています。

ダイワ独自の防水機構マグシールドも採用され、耐久性も秀逸です。

自重ギア比最大ドラグ力糸巻量 巻取り長さ参考価格
230g5.212kgPE1号-200m82cm20,000円前後
tsuki
tsuki

モノコックボディが採用されているスピニングリールでもっともリーズナブルなモデルです。

小型ボディながら巻き上げ力に優れています。

【シマノ】ヴァンフォード 4000

ボディとローターにカーボン樹脂素材のCI4+が採用された軽量設計のスピニングリールです。

精度の高いマイクロモジュールギアが搭載され、巻き感はかなり滑らか。

防水機構のXプロテクトが採用されており、防水性能も高いです。

自重ギア比最大ドラグ力糸巻量 巻取り長さ参考価格
215g5.39kgPE1号-490m87cm26,000円前後
tsuki
tsuki

軽量で操作性に優れるスピニングリールです。

ロングストローク仕様で、飛距離も若干伸びます。

【ダイワ】ルビアス LT4000-C

軽量なザイオン製のモノコックボディを採用した軽量設計のスピニングリールです。

ラインローラーは2ボールベアリング仕様で、糸ヨレを軽減。

継ぎ目がないシームレス新形状エアベールはラインの掛かりに優れ、トラブルも少ないです。

自重ギア比最大ドラグ力糸巻量 巻取り長さ参考価格
215g5.210kgPE1.5号-200m82cm35,000円前後
tsuki
tsuki

モノコックボディ仕様で、軽量設計ながら巻き取り力に優れるリールです。

カルディアには採用されていなかったハンドルノブ、ローターナット部へのベアリングの追加で、回転もスムーズになっています。

【シマノ】ツインパワー 4000PG

アルミ素材をボディとローターに採用した高強度設計のスピニングリールです。

低摩擦ローラークラッチが採用されており、軽い回転を実現。

スプールを2点のボールベアリングで支持するリジットサポートドラグが、安定したドラグ性能を発揮します。

自重ギア比最大ドラグ力糸巻量 巻取り長さ参考価格
260g4.411kgPE1号-490m72cm43,000円前後
tsuki
tsuki

オモリグリールの最適解!

剛性に優れる設計とPG仕様、純正のロングハンドル・ラウンドハンドルノブで、巻き上げは超快適です。

オモリグは4000番のスピニングリールがおすすめ!

オモリグ スピニング

筆者もさまざまなリールを使ってきましたが、ツインパワー4000PGにリブレのカスタムハンドル(ライトアーム70)のセッティングに落ち着きました。

十分なパワーも備えながら比較的軽量で、操作性を損なわず、現状快適にオモリグができています。

オモリグにおいてのオールラウンドでいえば、やはり4000番が最適ですが、浅ダナや軽量シンカーの場合はワンランク小型の番手でも十分です。

自身に合った最適なリールで、オモリグを楽しみましょう。

リール以外のオモリグのアイテムや釣り方に関しては、別の記事でもまとめていますので、ぜひ参考にしてください↓

tsuki
tsuki

にほんブログ村ランキングに参加しています。

これからもより質の高い記事の更新を目指しますのでクリックで応援宜しくお願い致します↓

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました