TwitterはこちらInstagramはこちら

【ロッド】イサキ釣りロッドの選び方とおすすめアイテム3選を紹介!

イサキ釣り

船からのイサキ釣りは関西では和歌山方面で特に人気の釣りです。

手軽にたくさんのイサキが釣れますが、適切なロッドを選ぶことでさらによい釣果に繋がります。

本記事ではイサキ釣りに適した竿の選び方と厳選したおすすめアイテムを紹介しますので、ロッド選びにお悩みの方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

船イサキロッドの選び方

船 イサキ 竿

船イサキ用の竿を選ぶポイントは

  • オモリ負荷
  • 調子
  • 長さ

以上の3点を確認して選びましょう。

オモリ負荷(硬さ)

オモリ負荷は遊漁船にもよりますが、和歌山方面では80〜120号の鉄仮面を使用することが多いです。

120号以上のオモリに対応するロッドを選びましょう。

関西エリア以外では軽いオモリの場合もあるため、高負荷対応する竿でなくても使用できます。

tsuki
tsuki

シマノのライトゲームシリーズなどが幅広いオモリ負荷に対応するのでおすすめです。

調子

調子は7:3調子のロッドがコマセなどの操作性もよくおすすめです。

6:4調子の竿も使用できバラしが減るリスクもありますが、アジほど口切れが多い魚ではないため、初心者の方は操作性重視の7:3調子を迷わず選びましょう。

大型のマダイなども混ざるエリアでは6:4調子の胴調子の竿で慎重にやりとりするのもおすすめです。

tsuki
tsuki

8:2調子など先調子気味過ぎると操作性はよくなりますが、喰い込みが悪くなります。

長さ

長さは2m前後の長さが操作性よく、軽量で扱いやすいです。

特に1.8〜2m程度のロッドが天秤仕掛けを掴んだりしやすい長さですのでおすすめ。

マダイなどの大型魚が混ざるエリアでは長めのロッドを用いてゆとりがあるやりとりを展開するのもOKです。

tsuki
tsuki

長さは短過ぎると仕掛けが扱いにくいです。

長過ぎると竿が重くて操作性が悪くなります。

船イサキおすすめロッド3選

船 イサキ ロッド おすすめ

イサキ釣りに適切なロッドを厳選して紹介します。

筆者が釣具店に勤めていた頃は竿を仕入れも担当していましたので、その辺のランキング記事よりは信用して頂いて大丈夫ですよ。笑

【谷山商事】赤イカ・マイカⅡ 180

5,000円以下のリーズナブルな価格で購入できるコスパ抜群のグラスロッドです。

グラスロッドの柔軟な曲がりでショートバイトも弾きません。

100号のオモリまで使用でき、浮きスッテを用いたイカ釣りにも対応できます。

【シマノ】ライトゲームBB モデラートTYPE73 H225

オモリ負荷30〜150号とかなり広い幅のオモリに対応します。

軽量で扱いやすく大物にも対応できるバットパワーも備えた優秀なロッド。

イサキ釣り以外にも船タチウオやアジ釣り、アンダーベイトなどどんな釣りでも対応できる汎用性も魅力的です。

【ダイワ】リーディング ネライ MH-200・J

ワンピースロッドで抜群の粘り強度のモデルです。

7:3調子の操作性の良さと不意の大物に対応するバットパワーを備えています。

30〜150号のオモリ負荷対応でAGSとグラストップで感度と喰い込み制度も抜群の高性能ロッドです。

番外編!見つけた面白ロッド

電動リール対応のグラスソリッドロッドです。

強度抜群な超ショートレングスモデルで手釣り感覚で軽快な誘いとやりとりが楽しめます。

値段もかなりリーズナブルな価格です。

適したロッドで目指せクーラーボックス満タン!

操作性など性能がよいロッドを使用すれば自然と釣りをするリズムもよくなり手返しが上がります。

結果、釣果もよくなるのでぜひロッド選びにはこだわってみてください。

イサキ釣りの釣り方や他の道具については別記事でまとめていますのでこちらの記事もチェックしてくださいね↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました