TwitterはこちらInstagramはこちら

穴釣りの釣り方・仕掛け【穴釣り入門】

波止釣り

テトラの隙間などに仕掛けを落とし根魚を釣る穴釣り。シンプルな仕掛けで初心者の方でも簡単にチャレンジできるのが魅了の釣りです。今回はそんな穴釣りの仕掛けや釣り方について解説していきます。是非、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

穴釣りって?

穴釣り テトラ

テトラポットの隙間は魚にとっての絶好の隠れ家です。そこに仕掛けを落とすだけで魚が喰いついてくるというかなりシンプルな釣りです。落とすだけの簡単な釣りですがより釣果を得るためにはたくさんの穴を探って良いポイントを見つける必要があります。

穴釣りのターゲット

穴釣りのメインターゲットは回遊魚とは異なる根魚です。代表的な種類を簡単に紹介していきます。どれも美味しい魚です。

ガシラ(カサゴ)

穴釣り ガシラ

穴釣りで最も手軽に釣れるターゲットです。地域によってはアラカブとも呼ばれ年中釣れる魚です。煮付けなどがとても美味しい魚。

タケノコメバル

穴釣り タケノコメバル

ガシラに似ている魚ですが比較すると大型になり引きも楽しめる魚です。

メバル

穴釣り メバル

ルアーで人気のメバルは穴釣りでも釣れます。食味も良く若干甘みがあるのが特徴。

アコウ(キジハタ)

穴釣り アコウ

鮮やかな模様が特徴のアコウ。大型は50cmを超す個体もいます。食味は根魚類の中でも旨味が強く刺身も楽しめる高級魚です。

アイナメ

穴釣り アイナメ

アイナメも穴釣りのターゲット。大型の個体もテトラに潜んでいることがあり油断大敵です。

その他

その他にはソイやハゼ、時にはタコなども釣れることがあるターゲットです。

穴釣りのポイント

テトラ 穴釣り

テトラが積んである場所で仕掛けを入れていける隙間があればほとんどがポイントです。 ※テトラを歩く際は注意して下さい。

穴釣り ポイント

その中でもできるだけ仕掛けが深く入っていくようなポイントは魚が潜んでいることが多いため。そのようなスポットを探しましょう。

穴釣りのタックル

穴釣り タックル

穴釣りに必要な道具をそれぞれ紹介していきます。比較的安価なものが多く5000円もあれば全て揃えることも可能なのが穴釣りの魅力。

穴釣りのロッド

1m前後の短めのロッドが穴釣りでは最も扱い易いです。足元に落とす動作が多いため短めのロッドにしておきましょう。

穴釣りのリール

リールに関してもキャストする釣りではないため高級なものは必要ありません。ベイトリールでもスピニングリールでもどちらでも釣りは可能。

穴釣り専用のものを購入する必要もありませんができるだけ軽量なものが良いです。

穴釣りの仕掛け

穴釣り 仕掛け

穴釣りの仕掛けは”ブラクリ”と呼ばれる鈎とオモリがセットになったものが定番です。穴の奥に転がっていくような仕掛けです。それぞれ根掛りを軽減できるように作られてはいますがそれでも根掛りが多い釣りですので多めに用意しておくのが良いでしょう。

ブラクリ ジグ

実はマイクロジグとかでも可能ですがブラクリより高価になるためあまりおすすめではないです。

号数

ブラクリの号数は軽いものの方が魚に違和感を与えず喰いが良くなります。しかし、軽い仕掛けは波が高い状況などではテトラの中でも流れに負けてしまいポイントに上手く入っていきません。

そのため、ポイントなどの状況に応じて号数はそれぞれ選んでいく必要があります。大荒れしない限りは2~4号くらいの間が適度な重みでおすすめです。

ささめ針のブラクリ

ささめ針 ブラクリ

ブラクリの中ではささめ針の「ブラクリ」を筆者も良く使用しています。リーズナブルで性能も良いのでおすすめですよ!

そして2号と3号は同じ価格ですが2号は入り数4つで3号は入り数3つで2号の方が実はちょっとだけお得です。笑

穴釣りの餌

穴釣り エサ

穴釣りでは上から降ってくる餌を反射的に食わせる場合が多いため餌に関してはそれ程シビアになる必要はないです。オキアミ・青イソメ・魚の切り身・エビなどお好みで。

穴釣り 青イソメ

極端な話ワームでもOKですが筆者の経験上は青イソメが最もコスパ良く魚も良く釣れます。

穴釣りの釣り方

穴釣りで上手に釣るために基本的な釣り方とコツを確認しておきましょう。

穴に仕掛けを入れる

穴釣り 釣り方

隙間があれば仕掛けをどんどん入れていきましょう。深く入っていく穴がおすすめで入らない場合はすぐポイントを変えましょう。

糸は少しずつ出して糸フケが多くでないようにします。糸を出しすぎて弛ませると糸が流されテトラに張り付き結果根掛りが増える場合があります。

底についたら少し巻き上げて止める

穴釣り 釣り方

仕掛けを底まで落とすことができたら少しだけ巻き上げ底から浮かした状態でしばらく待ちます。10秒ほどでアタリが無ければポイント移動しましょう。

やりとりは素早く!

アタリがあれば素早く巻き上げましょう。ゆっくりやり取りすると直ぐにテトラの深いところに潜られて釣り上げるのが困難になります。

穴釣り やりとり

躊躇わず素早く巻き上げましょう!

穴釣り入門は手軽なセットとブラクリで!

入門ならセットの道具とブラクリと餌だけ用意すれば直ぐに釣りが始められます。

小継のタイプはコンパクトで持ち運びも超便利!お散歩ついでにちょっと釣りもおすすめです。

釣りものが少ない冬場の釣りでも穴釣りは比較的魚の反応を得やすい釣りですので手軽に魚を釣ってみたい方にはおすすめの釣りです!ぜひ、チャレンジしてみて下さい。

穴釣りの解説は以上です。ここまで読んで頂いた方ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました