TwitterはこちらInstagramはこちら

【大阪湾】バチ抜けシーバス実績ポイントを紹介!

シーバス

バチ抜けシーズンは比較的手軽にシーバス釣りが楽しめます。

大阪湾でもバチ抜けパターンは成立し、ポイントも豊富です。

本記事では元釣具屋の筆者が大阪湾のバチ抜けシーバス実績ポイントを紹介します。

大阪湾バチパターン攻略の参考にしてください。

スポンサーリンク

大阪湾バチパターンの釣れる時期・時間帯

バチ抜け 時期 時間帯

釣り場も大事ですが、釣れる時期と時間はきっちりと把握しておきましょう。

タイミングを外すと良いポイントでも釣れません。

釣れる時期

例年安定した釣果がで始めるのはゴールデンウィーク終盤の5月初旬からです。

場所にもよりますが速い場所であれば4月の3週目くらいからでも釣れる場所もあります。

時期の終わりは早い場所で6月、遅い場合は6月の半ばあたりまでです。

tsuki
tsuki

釣れ始めの時期に満月の大潮と重なるとバチも多く抜けていて、好釣果になる傾向があります!

釣れる時間帯

釣れる時間帯は日没後の1時間程度がメインです。

時間で言えば、夜の7時〜8時くらいまで。

明かりがある場所などは日没の薄暗い状態が続くため、バチも長い時間抜けていることもあります。

tsuki
tsuki

とはいえ、釣果が出やすいのはやはり日没後1時間程度です。

釣り場紹介

大阪 バチ抜け ポイント

筆者がよく通っている大阪湾(南大阪)のバチ抜け実績ポイントを紹介!

毎年実績の安定して実績のあるポイントです。

貝塚港

貝塚市にある車が横付け可能なポイントです。

足場がよく、釣り可能なエリアであればどこでも釣れます。

かなり広いエリアですので、遠投して広い範囲を探るのがおすすめです。

例年4月末〜5月初旬に釣れ始めます。

泉佐野食品コンビナート

泉佐野市にある車が横付け可能なポイントです。

バチ抜けでは沖より流れが穏やかな港の内側を狙うのがおすすめ。

釣れ始めは遅いポイントですがその分シーズン後半まで釣れることが多く6月半ばでも釣果がでます。

汐見埠頭砂上げ場

泉大津市にあるポイントでこちらも車の横付け可能。

例年他のポイントよりも早く釣れだすポイントで4月末、早ければ4月半ばには釣果が出始めます。

混雑しがちなポイントなので、混んでいたら移動しましょう。

浜寺運河

高石市と堺市になるのかな?広い運河です。

車はコインパーキングが点在しているのでそちらを利用。

運河を歩きながらバチが抜けていそうなポイントを撃っていきます。

結構遅い時間帯まで抜けていることもあるので、他のポイントのついでや帰りに寄ってみるのも良いでしょう。

大阪湾バチ抜けシーバスおすすめルアー

バチ抜け おすすめ ルアー

大阪湾バチ抜けシーバス攻略におすすめのルアーはデュオのマニック95と115です。

抜群の飛距離と引き波が最高!

飛距離とアピールを重視したい時は115サイズ、ショートバイトばかりなど115で喰わない場合は95サイズで喰わせましょう。

バチ抜けパターンで手軽にシーバスゲット!

バチ抜け シーバス

どのポイントでも釣り方は基本同じでバチ抜けルアーを投げて竿を立ててゆっくり巻くだけです。

サイズに関しては運要素が強いですが、20cm程度のセイゴクラスから大きいものは80cm以上のスズキクラスまで釣れますので、ランディングネットは必ず用意しておきましょう。

タイミングさえあえば驚くほど簡単に釣れますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

他バチ抜け関連記事をまとめていますので、以下もぜひ参考にしてください。

基本的な入門↓

バチ抜けおすすめロッド↓

バチ抜けおすすめルアー↓

当サイトで紹介したアイテム等を探されている方は、Amazon Primeに登録してAmazonから探すのが断然おすすめです!

  • お急ぎ便で荷物が早く届く!
  • TV番組、アニメ、映画がめっちゃ見れる!
  • PrimeMusicで200万曲以上聴き放題!
  • PrimeReadingで対象の本漫画読み放題!
  • AmazonPhotosで写真の保存可能!

月額500円ですが、30日間無料でいつでも解約可能。

prime会員以外のamazonやyahoo、楽天などは配送が遅くなることもあるため、負担でなければ入っておくのがいいです!

ショッピング以外のコンテンツも充実しててかなり便利ですよー↓

Amazonプライム

tsuki
tsuki

にほんブログ村ランキングに参加しています。

これからもより質の高い記事の更新を目指しますのでクリックで応援宜しくお願い致します↓

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました