TwitterはこちらInstagramはこちら

【レビュー】軽量高感度!シマノ セフィアエクスチューン メタルスッテ B66M-S/Fをレビュー!

レビュー
スポンサーリンク

セフィア エクスチューン メタルスッテは、シマノ製イカメタルロッドのハイエンドモデルです。

セフィアSSの上位モデルで、高い基本性能を備えた本格的なスペックが好評!

本記事では、元釣具屋の筆者がセフィアエクスチューン メタルスッテ B66M-S/Fを使用してみた印象をお届けします。

ぜひ、イカメタルロッド選びの参考にしてください

スポンサーリンク

セフィア エクスチューン メタルスッテのラインナップ

番手全長(m)自重(g)継数(本)仕舞寸法(cm)適合スッテ(号/g)定価(円)
B511UK-GS1.887398.33-20/10-7555,100
B66UK-GS1.98873116.33-20/10-7555,600
B66ML-S/F1.98873126.35-20/20-7554,600
B66M-S/F1.98903130.38-25/30-9054,600
B68M-S/R2.03903126.38-25/30-9054,600
B66MH-S/F1.98903130.310-30/40-11054,600
S68ML+-S/F2.03903139.15-20/20-7555,100
S610M-S/F2.08933135.18-25/30-9055,600
S70MH-S/R2.13953140.110-30/40-11056,100

実売価格は、48,000円前後販売されています。

GSはグラスソリッドのウキウキトップ搭載モデル、Fはイカメタルに最適な王道の掛け調子、Rはオモリグ対応のレギュラーテーパーモデルです。

セフィアエクスチューン メタルスッテの特徴

セフィアエクスチューンメタルスッテ スペック

インプレの前に、セフィアエクスチューン メタルスッテのスペック的な特徴を解説します。

ブランク

セフィアエクスチューンメタルスッテ ブランク

ブランクは、ナノアロイ®︎テクノロジーによってさらに高強度化された基本構造のスパイラルXコアと、ブランクの最外層をカーボンテープで強化する強化構造のハイパワーXを採用。

ブランク素材は、高強度高弾性素材のトレカ®︎T1100G。

下位モデルでは採用されていない成型テープのラッピングを細かいピッチで施すナノピッチも採用され、細身軽量で高感度、高強度に仕上がっています。

穂先

セフィアエクスチューンメタルスッテ 穂先

穂先は、圧倒的な巻き込み強度としなやかさを備えるタフテックインフィニティを採用。

また、穂先のソリッド部分だけ脱着可能な仕様になっています。

万一の穂先折れに対しても、リーズナブルにパーツ交換できる嬉しい仕様です。

ガイド

セフィアエクスチューンメタルスッテ ガイド

穂先部分(トップ〜6番ガイド)のガイドは、シマノ独自のXガイドが搭載されています。

小型化され、糸を拾いにくい形状に設計され、糸絡みなどのトラブルを軽減。

中間〜バット部(7〜12番ガイド)にかけては、トルザイトリングのチタンフレームガイドが採用されています。

リールシート・グリップ周り

セフィアエクスチューンメタルスッテ リールシート

リールシートは、パーミング性能に優れるXシートフロントトリガーを搭載。

セフィアエクスチューンメタルスッテ カーボンモノコック

リアグリップは、中空構造で反響感度に優れるカーボンモノコックグリップが採用されています。

軽量で手感度、操作性に優れる仕様になっています。

B66M-S/Fを選んだ理由

セフィアエクスチューンメタルスッテ B66M-S/F

オールラウンドに使えるベイトロッドが欲しくて釣具店で物色。

筆者がよく釣行する若狭湾では、15〜20号の鉛スッテの使用頻度が高いため、対応するオモリ負荷としてはB66M-S/FとB66MH-S/Fが候補に上がりました。

B66M-S/Fを持ってみて感じたのが「軽ッ!」。

30号まで使用するシチュエーションは、ほとんど無く、あってもオモリグで対応するので、感度重視でB66M-S/Fを購入しました。

セフィア エクスチューン メタルスッテ B66M-S/Fのインプレ

セフィアエクスチューンメタルスッテ インプレ

セフィア エクスチューン メタルスッテ B66M-S/Fの使用感を紹介します。

釣行のメインエリアは、若狭湾です。

マジで軽い!

セフィアエクスチューンメタルスッテ 重さ

店頭で持った感覚そのままの印象、リールをつけて使ってもとにかく軽い!

自重では、もっと軽いロッドもたくさんありますが、本モデルは重量バランスに優れているのか数字以上に軽く感じます。

軽いので、誘い続けても疲労感少なく、常にアタリに集中できるロッドです。

感度は抜群。

セフィアエクスチューンメタルスッテ 感度

軽さとバランスから来るロッドの感度は凄まじいです。

目感度的な部分は、ウキウキトップモデルには敵いませんが、手感度は最高。

よそ見してても手感度だけでアワセが入れられるくらいです。

癖の少ない掛け調子のアクション

セフィアエクスチューンメタルスッテ 調子

調子は、操作レスポンスに優れる掛け調子設計で、積極的に誘って掛ける釣りが展開できます。

強い負荷に対しては素直に曲がってくれるので、イカの身切れなどは少ないです。

15〜20号程度のスッテが最も操作感よく扱えます。

糸絡みも少なめ

セフィアエクスチューンメタルスッテ 糸絡み

スパイラルガイド仕様ではありませんが、糸絡みなどは皆無。

Xガイドがほとんど糸を拾いません。

激しいシェイクやフリーフォールなども快適にできます。

起こったトラブル

セフィアエクスチューンメタルスッテ 穂先抜け

セフィアエクスチューンで起こったトラブルが、アワセた瞬間にソリッド抜け…。

挿しこみが甘かったのか、タカ切れから穂先抜け、そしてそのままソリッド部が海中に落下していく悲劇が発生。

瞬間的なことだったので、タカ切れと穂先抜けの順序は判りませんでしたが、とにかくソリッドの挿しこみはよく確認しておく必要がありますね。

最高レベルの感度と操作性!

 

セフィアエクスチューンはとにかく軽くて、操作性と感度も抜群なロッドでした。

糸絡みなどのトラブルも少なく基本使いやすいですが、唯一ソリッド脱着式による穂先抜けは注意が必要です。

非常に完成度の高いロッドですので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

その他、イカメタルロッドの選び方やおすすめのロッドも別の記事でまとめていますので、ぜひ参考にしてください↓

tsuki
tsuki

にほんブログ村ランキングに参加しています。

これからもより質の高い記事の更新を目指しますのでクリックで応援宜しくお願い致します↓

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました