TwitterはこちらInstagramはこちら

【リール】鬼アジ釣りにおすすめのリール3選を紹介!

船アジ

大阪湾で人気の鬼アジ釣り!

今回は大型のアジを釣るために必要なリールの性能を解説しながら、筆者が厳選したおすすめのリールを紹介していきます。

リール選びに悩まれている方はぜひ、参考にして下さい!

釣り方や道具など概要については別記事でまとめていますのでこちらもチェックして下さいね↓

スポンサーリンク

鬼アジ釣りに求めたいリールのスペック

鬼アジ リール

鬼アジ釣りのリールを選ぶ際に必要な性能を把握しておきましょう。

リールを酷使する釣りではないのでそこまでハイスペックなものは不要です。

予算に合わせて選びましょう。

ドラグ性能

魚の引きに合わせて滑らかに糸が出てくれるドラグの性能がベストです。

口が弱くて引きが強い鬼アジでは無理な負荷が掛かり過ぎるとすぐに口切れが発生してバラしてしまいます。

高額なリールほどドラグの性能が良いことが多いのでおすすめ。

tsuki
tsuki

最近はドラグが出ると音がなる機能がついているものも多いです。

ドラグ性能に直接は関与しませんが、魚の引き具合を音で判断して調整し易くなるのでおすすめの機能ですね。

軽さ

リールは軽いものを選び、タックルの重量による腕の負担を軽減しましょう。

鬼アジ釣りは置き竿にしない限りは一日手持ちで行う釣りです。

特にカケアガリが多い場所では置き竿ができないのでできるだけリールの軽さは重視したいところです。

tsuki
tsuki

重たいと釣り自体がだるくなってきます…。

ラインキャパ

1.5号程度のPEラインが200m巻けるラインキャパであれば問題ありません。

深い溝でも下巻きなどすれば全く問題なく扱えます。

おすすめのリール3選

鬼アジ おすすめ リール

筆者が厳選した鬼アジ釣りにおすすめのリールを紹介。

どれも鬼アジ釣りに必要な性能は満たしているのでぜひ、参考にしてください。

【シマノ】ゲンプウ XT 200PG/201PG

1万円以下のリーズナブルな最新モデル。

軽量で持ちやすく、大型のハンドル・ハンドルノブで深場からの巻き上げも楽!

大型のアジに対しても安定したやりとりが可能です。

【シマノ】ベイゲーム 150/151

剛性が高いボディでたわみとガタつきが少なく、ロングハンドル使用なのもあり安定した巻きが可能なモデル。

ギアは巻き心地抜群なマイクロモジュールギアが採用されています。

ドラグサウンド機能付きでドラグ調整の判断もし易いです。

【シマノ】オシアコンクエスト200HG/201HG

オフショアのベイトリールの決定版!

高剛性のメタルボディ、滑らかなギア、コンパクトで操作性も良く、長期間満足して使用できるリールです。

ドラグ性能もカーボン布のワッシャー採用のお陰で滑らかにラインが出てくれるので安心してやりとりできます。

tsuki
tsuki

ちょっと高いのと重量が若干ありますが耐久性が高く超おすすめです。

タイラバと兼用するなら200PGモデルもあり!

電動リールもおすすめ

鬼アジ 電動リール

手巻きリールを中心に紹介しましたが電動リールの使用もありです。

ポイントによっては潮が速く、深い場所にいくこともあるのでそういう場所での巻き上げは段違いに楽!

ただ、手巻きと比べると重たくなるのと、やりとり時の微調整が難しくバラしも増えがちなのが難点です。(やりとりの際はハンドルで巻けばバラシのリスクも減ります。)

【シマノ】フォースマスター 400

電動リールでは最軽量で、鬼アジ釣りには最も向いている電動リールです。

パワーはこのモデルで十分で、他のリールは重量もあるのでイマイチ。

tsuki
tsuki

PE2号-200mのキャパで大阪湾の船タチウオにもマッチ。

大阪湾では出番の多い番手です。

最適なリールでビッグなアジを釣りましょう!

鬼アジ 釣り

40cmを超す鬼アジは青物並みの猛烈な引き。

この引きに対応するには適度な性能のリールが必要で、特にドラグの性能は重要です。

引きに対してスムーズにラインがでることで口への負担を軽減して口切れを回避できるので釣果に繋がり易いです。

今回紹介したモデル以外にもたくさんリールはありますが、間違ったアイテムを選ばないためにもぜひ、参考にして下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました