TwitterはこちらInstagramはこちら

【リール】ひとつテンヤに適したリールの選び方とおすすめのリール5機種を紹介!

ひとつテンヤ

ひとつテンヤはテンヤと呼ばれるオモリ付きのハリを使ってエビでタイを釣る方法です。

釣果をあげるにはテンヤの操作性をよくしつつ、タイの引きに負けないような適切なリール選びが重要。

本記事では元釣具屋の筆者がひとつテンヤに適したリールの選び方とおすすめ機種を厳選して紹介します。

リール選びにお悩みの方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ひとつテンヤに適したリールの選び方

ひとつテンヤ リール 選び方

ひとつテンヤで使用するリールを選ぶ際は

  • サイズ(糸巻き量)
  • ギア比
  • 自重
  • スピニングorベイト

以上の4点をチェックしておきましょう。

サイズ(糸巻き量)

ひとつテンヤ リール サイズ

ひとつテンヤで使用するリールのサイズはスピニングリールの2500〜3000番程度のものがおすすめです。

リールサイズはPEの0.6〜0.8号を200m巻けて、操作性と巻き取り力のバランスがよいです。

ベイトリールを選ぶ場合はシマノでは150〜300番前後、ダイワでは100〜150番前後が適しています。

ギア比

ひとつテンヤ リール ギア比

ギア比はハイギアタイプのものがおすすめです。

仕掛けの回収が楽で手返しがアップでき仕掛けを海中に入れておける時間が長くなります。

ノーマルギアでも十分に釣りは可能で巻き取りは遅いですが、重量のあるテンヤを巻き取るのが楽です。

自重

ひとつテンヤ リール 自重

できるだけ自重が軽いリールを選ぶと操作性もよくなり誘いやフッキングがスムーズです。

注意点としては軽量コンセプトで設計されているリールは剛性が高くないものもあるため、大鯛や外道の青物などとのやりとりで苦労する可能性もあります。

できるだけ剛性の高いリールの中で軽量なものを選ぶのがベストです。(例:シマノのツインパワーやダイワのセルテートなど)

スピニングorベイト

ひとつテンヤ ベイト スピニング

ひとつテンヤは基本スピニングリールでOKです。

キャストしやすく、軽いテンヤを素早く落とし込めるため、ひとつテンヤでは得られるメリットが多め。

重量のあるテンヤの使用や深場からの巻き上げが想定される場合は巻き取りが楽なベイトリールという選択肢もありでしょう。

ひとつテンヤにおすすめのリール5選

ひとつテンヤ リール おすすめ

ひとつテンヤにおすすめのリールを厳選して集めました。

筆者が釣具店に勤務していた頃はリールの仕入れも担当していましたので、その辺のランキング記事よりは信用してもらって大丈夫ですよ。笑

【ダイワ】レブロス LT-3000CH

軽量かつ強度のあるLTコンセプトの入門機種です。

ATD(オートマチックドラグシステム)がドラグのスムーズな滑り出しを実現し、タイの鋭い突っ込みに対応。

リーズナブルな価格帯ですので入門におすすめです。

自重ギア比最大ドラグ力巻き取り長さ糸巻き量参考価格
230g5.610kg84cmPE1号-200m6,500円前後

【シマノ】ストラディック C3000HG

上位機種並みの機能を搭載したハイコスパリールです。

マイクロモジュールギアとサイレントドライブでこの価格帯ではありえないような滑らかな巻き心地を実現。

防水機構のXプロテクト採用で耐久性も文句なしです。

自重ギア比最大ドラグ力巻き取り長さ糸巻き量参考価格
225g6.09kg89cmPE1号-400m20,000円前後

【ダイワ】セルテート LT-3000XH

剛性を重視した設計のスピニングリールです。

モノコックボディによりボディ内のスペースが設けられ、大型のギアが封入できるようになり、安定感の高い巻き取りを実現。

タフなギアと金属ボディでたわみが少ない安定感のある巻き上げ力を発揮し、防水機構のマグシールドで耐久性も抜群、もちろん軽さも備えています。

自重ギア比最大ドラグ力巻き取り長さ糸巻き量参考価格
225g6.210kg93cmPE1号-200m43,000円前後

【シマノ】ツインパワー C3000XG

金属製のボディとローターを採用した高剛性設計モデルです。

金属ローターのおかげでたわみが抑制され、フッキングやドラグ性能が向上。

巻き感も最上位機種のステラにかなり近づいています。

自重ギア比最大ドラグ力巻き取り長さ糸巻き量参考価格
215g6.49kg94cmPE1号-400m38,000円前後

【ダイワ】鏡牙LBD

タチウオジギング用に設計されたレバーブレーキリールです。

ひとつテンヤではレバーブレーキを使用することでテンションフォールを使ったゲーム性の高い釣りが楽しめます。

ブレーキを上手く駆使することで魚を無駄に暴れさせずにやりとりできるため、細ラインを使うひとつテンヤにおすすめです。

自重ギア比最大ドラグ力巻き取り長さ糸巻き量参考価格
255g4.910kg73cmPE1.5号-200m60,000円前後

適切なリール選びで釣果アップ!

ひとつテンヤ リール

適切なリールを選べばタイとのやりとりも安心してでき、操作性もアップするため、誘いもしやすくなります。

小型のスピニングリールならどんなものでもひとつテンヤはできますが、青物や大型の根魚など予期せぬゲストも多い釣りですので、性能のよいリールでチャレンジするのがおすすめです。

ぜひ、自分に合ったリールを見つけてください。

ひとつテンヤに関するリール以外の道具や釣り方などは別記事でもまとめていますので、ぜひ以下の記事も参考にしてください↓

当サイトで紹介したアイテム等を探されている方は、Amazon Primeに登録してAmazonから探すのが断然おすすめです!

  • お急ぎ便で荷物が早く届く!
  • TV番組、アニメ、映画がめっちゃ見れる!
  • PrimeMusicで200万曲以上聴き放題!
  • PrimeReadingで対象の本漫画読み放題!
  • AmazonPhotosで写真の保存可能!

月額500円ですが、30日間無料でいつでも解約可能。

prime会員以外のamazonやyahoo、楽天などは配送が遅くなることもあるため、負担でなければ入っておくのがいいです!

ショッピング以外のコンテンツも充実しててかなり便利ですよー↓

Amazonプライム

tsuki
tsuki

にほんブログ村ランキングに参加しています。

これからもより質の高い記事の更新を目指しますのでクリックで応援宜しくお願い致します↓

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

  1. チタン実印 より:

    金属製のボディとローターを採用した高剛性設計モデル、すごい、やってみます。

    • tsukitsuki より:

      20年モデルのツインパワーは高い剛性に加えて軽さと巻き感もかなりいいのでおすすめですよ!

タイトルとURLをコピーしました