TwitterはこちらInstagramはこちら

【仕掛け】船メバルの仕掛け選びとおすすめ仕掛けを紹介!

船メバル

船メバルではサビキ仕掛けや胴付き仕掛けを使ってメバルの数釣りや型狙いが楽しめます。

よい釣果を上げるには状況に応じた適した仕掛け選びが重要です。

本記事では元釣具屋の筆者が船メバルに適した仕掛けの選び方とおすすめの仕掛けを紹介します!

仕掛け選びにお悩みの方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

船メバルに適した仕掛けの選び方

船メバル 仕掛け 選び方

船メバルの仕掛けを選ぶ際は

  • サビキ仕掛けか胴付仕掛けか
  • 鈎数
  • 鈎の大きさ
  • ハリスの長さ
  • ハリスの太さ

以上の5点を確認しておきましょう。

サビキ仕掛けか胴付仕掛けか

仕掛けは遊漁船によって使えるものが異なる場合もあるため、釣行前に確認しておき、両方使える場合は状況に応じて使い分けましょう。

サビキ仕掛けはエサ付けが不要なため、手返しよく釣ることができ、数釣りに向いています。

胴付き仕掛けはサビキ仕掛けより喰いがよく、喰い渋り時に効果を発揮し、警戒心の強い大型の個体に有効な場合も多いです。

鈎数

鈎数は多ければ多いほど魚が釣りやすいですが、多過ぎるとトラブルも増えて手返しも悪くなります。

サビキ仕掛けの場合は5〜6本程度、胴付仕掛けの場合は3本程度を基準にしておきましょう。

慣れている方は鈎数を増やして連掛けを狙うのが効率的です。

鈎の大きさ

鈎の小さいほどメバルに違和感なく喰いこませることができます。

ただ、小さ過ぎるとすっぽ抜けてフッキングしない場合もある点に注意しましょう。

基本市販されている専用仕掛けの鈎のサイズであれば何でも問題ありませんので、小型がよく釣れている場合や喰いが悪い場合は鈎のサイズを落とし、活性が高い場合や大型がよく釣れている場合は鈎のサイズを大きくしましょう。

ハリスの長さ

ハリスの長さは状況によって変えるのが効果的で、長いと喰い渋りに有効、短めは感度もよく高活性時に有効です。

サビキ仕掛けは20cm前後、胴付仕掛けでは40〜50cm程度の長さを基準にしましょう。

状況に合わせてさまざまなバリエーションの仕掛けを用意しておくのがおすすめです。

ハリスの太さ

船メバルの場合は0.8~1号程度がスタンダードでおすすめです。

喰いが悪い場合はさらにハリスを細くしましょう。

幹糸は2.5〜3号程度のものを選びます。

仕掛けの全長

仕掛け全長3m前後のものが適度に扱いやすく、おすすめです。

基本的に仕掛けの全長は長いほど広い層を探りやすくなるため、釣果も得やすいです。

ただ、長過ぎると取り込みにくかったり、絡んだりするトラブルも増えますので、タックルに合わせた適度な長さの仕掛けを選びましょう。

船メバルおすすめサビキ仕掛け3選

船メバル サビキ おすすめ

船メバルにおすすめのサビキ仕掛けを集めました。

筆者が釣具店に勤務していた頃は仕掛けの仕入れも担当していましたので、その辺のまとめ記事よりは信用してもらって大丈夫ですよ!笑

【ハヤブサ】船極メバル 枝50cm回転ビーズ3本鈎2セット

スタンダードな3本針の胴付仕掛けです。

エダスは50cmと長めの設定で低活性に対応。

回転ビーズ仕様で仕掛けの絡みも軽減されています。

【オーナー】全身フロロメバル  50cm4本ビーズ

全身フロロカーボン仕様の4本針仕掛けです。

魚から見えにくく、喰いに差が出ます。

回転ビーズ仕様、スナップ付きWクレン仕様で仕掛けのヨレを防ぎ、捨て糸仕様で仕掛けの紛失も防止します。

【ささめ針】実船 追い食い尺メバル

サビキ針3本とエサ用針2本を組み合わせた5本針仕掛けです。

エサで喰わせて追い喰いを誘発し、サビキで連掛けが狙えます。

針は中軸のマッスルメバルで大型メバルが来ても安心です。

船メバルおすすめ胴付仕掛け

船メバル 胴付き 仕掛け

船メバルにおすすめの胴付仕掛けを集めました。

仕掛け選びにの参考にしてください。

【ハヤブサ】船極 鱗メバル ショート魚皮 5本鈎

5本針で2.8mのスタンダードなサビキ仕掛けです。

鱗ケイムラサバ皮とケイムラ留仕様でアピール力抜群。

黒皮海苔や緑皮海苔の針もあり、さまざまな状況に対応できます。

【ささめ針】じゃこメバル

全長2.85m、赤・白・緑のサバ皮が採用された6本鈎のサビキ仕掛けです。

超短皮が2枚採用され、喰わせる力をアップ。

下鈎の間隔が短かめに設定され、ボトム付近を効率よく攻められるように設計されています。

【モリゲン】大漁メバル H-102

全長3.6m、8本鈎で数釣り仕様のサビキ仕掛けです。

醤油漬けで薄茶色に染まったサバ皮はメバルに効果抜群。

硬質、高強度のVハードハリスも採用され、やりとりも安心です。

適切な仕掛けでメバルをたくさん釣ろう!

船メバル 仕掛け

高活性時の数釣りはサビキ仕掛け、低活性時や型狙いには胴付仕掛けが得意です。

両方使用できる遊漁船の場合は上手に使い分けて釣果をアップしましょう。

仕掛け以外の必要な道具や釣り方などは別の記事でまとめていますので、以下の記事もぜひ参考にしてください。

当サイトで紹介したアイテム等を探されている方は、Amazon Primeに登録してAmazonから探すのが断然おすすめです!

  • お急ぎ便で荷物が早く届く!
  • TV番組、アニメ、映画がめっちゃ見れる!
  • PrimeMusicで200万曲以上聴き放題!
  • PrimeReadingで対象の本漫画読み放題!
  • AmazonPhotosで写真の保存可能!

月額500円ですが、30日間無料でいつでも解約可能。

prime会員以外のamazonやyahoo、楽天などは配送が遅くなることもあるため、負担でなければ入っておくのがいいです!

ショッピング以外のコンテンツも充実しててかなり便利ですよー↓

Amazonプライム

tsuki
tsuki

にほんブログ村ランキングに参加しています。

これからもより質の高い記事の更新を目指しますのでクリックで応援宜しくお願い致します↓

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました