TwitterはこちらInstagramはこちら

【ショアジギング入門】初心者向け!ショアジギングに必要な道具と釣り方を紹介

波止釣り

ショアジギングはメタルジグと呼ばれる金属製のジグを使って、さまざまな魚が手軽に釣れることで人気の釣り方です。

時には想像を超えるような大きな魚も釣れてしまうので、ロマンもあります。

本記事ではショアジギングの基礎知識と必要な道具、釣り方などを紹介しますので、これから始めようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ショアジギングって?

ショアジギング ジグ

ショアジギングは金属製のジグと呼ばれるルアーで魚を釣る釣り方を指します。

一般的なジギングはオフショアジギングと呼ばれ、船から釣るのがメインですが、ショアジギングは堤防などの陸地からするジギングを指します。

ショアジギングのターゲット

ショアジギングって?

ショアジギングで釣れる魚種はさまざま。

小魚を捕食している魚種なら、どんなターゲットでも反応させられます。

比較的手軽に釣れる代表的なターゲットを確認しましょう。

青物

ショアジギング 青物

ブリ(メジロ・ハマチ・ツバス)はショアジギングの人気ターゲットです。

引きが強く、味もよい魚種です。

他にはカンパチやヒラマサなども難易度が少し上がりますが、釣れます。

サワラ(サゴシ)

ショアジギング サゴシ

こちらも代表的なターゲットでジグへの反応が良く楽しめるターゲットです。

小型の個体はサゴシと呼びます。

タチウオ

ショアジギング タチウオ

獰猛なタチウオもショアジギングのターゲット。

捕食が下手なのと歯によるラインブレイク対策が必須です。

シーバス

ショアジギング シーバス

スズキとも呼ばれる魚種。

小魚を積極的に追っている個体は、ジグでも釣れます。

フラットフィッシュ(マゴチ・ヒラメ)

ショアジギング マゴチ

砂浜などの海底が砂地のエリア狙えばマゴチやヒラメなどの魚も狙えます。

サバ

ショアジギング サバ

サバは引きも楽しく手軽に数も釣れる面白いターゲットです。

ジグとサビキを組み合わせるジギングサビキで釣ると効率よく釣れます。

アジ

ショアジギング アジ

アジも実はジギングで狙えます。

こちらもジギングサビキで効率的に狙えます。

根魚

ショアジギング ガシラ

磯場など根が荒い場所、変化がある場所は根魚のポイント。

底付近をスローに誘えばよく釣れます。

その他

ショアジギング メッキ

紹介した以外でもたくさんの魚種が狙えます。

メッキ(ロウニンアジ)やシイラ、マグロやカツオの大型魚もターゲットになり得ます。

ショアジギングの釣れるポイント

釣り方の前にショアジギングのポイントなどをざっくり紹介していきます。

防波堤や砂浜などさまざまな場所で楽しめます。

堤防

堤防は海の中の大きな構造物で、小魚が集まりやすいため、ショアジギングでも好ポイントです。

青物は潮通しがよい場所を好むため、堤防の先端や沖向き、角などが狙い目です。

砂浜

砂浜も捕食する小魚がいればポイントとなります。

波立っているところは地形が変化している場合が多いので、狙ってみましょう。

大型の魚も狙えるポイントです。

スパイクシューズやライフジャケットなど安全に注意して釣行しましょう。

釣れる時間帯・時期(シーズン)

ショアジギング 時間帯

ショアジギングで釣れる時間帯や時期を把握しておきましょう。

釣れる時間帯

釣れる時間帯は朝夕です。

小魚が活発に動きだす時間で、青物なども合わせて活動する時間帯ですのでよく釣れます。

夜間はあまり釣れません。

釣れる時期(シーズン)

地域差もありますが、夏〜秋がよく釣れます。

水温が安定してさまざまな種類の魚の活性が高いため、おすすめです。

春や冬も回遊次第では釣れるエリアもあります。

ショアジギングのタックル

ざっくりな図ですが、ショアジギングの道具の全体はこんな感じです。

以下で各アイテムを確認していきましょう。

ロッド

ロッドは9ft(約2.7m)前後で、30〜50gの重量のジグが扱えるロッドを選びましょう。

重量があるメタルジグをしっかり振り抜いて投げられ、引きの強い魚とのやりとりもできるしっかりした硬さの専用竿がおすすめです。

tsuki
tsuki

メジャークラフトのソルパラシリーズはコスパよくて入門には最適なロッドです。

ロッドの選び方やおすすめについては別記事で紹介していますので、お悩みの方はぜひ参考にしてください↓

リール

リールは4000番前後のスピニングリールを選びましょう。

ショアジギングでは巻き取りパワーと重さのバランスがよいサイズです。

tsuki
tsuki

ダイワのレブロスはリーズナブルな入門ながら、他リールと比較しても圧倒的な軽さ!

入門レベルならこれ一択ですね。

リールの選び方やおすすめ機種などはこちら↓

PEライン

ラインはPEラインを200m以上でラインの太さは1.5号〜2号くらいが適切です。

遠投もする釣りですので、少し多めに巻いておくと安心です。

ナイロンラインやフロロカーボンラインはこの釣りに向いてないのでNGで、PEラインが飛距離や強度、感度の点で絶対おすすめです。

tsuki
tsuki

PEは慣れるまでは手頃なモデルでいきましょう。

メジャクラの弾丸ブレイドが安い!

ラインについて細かいお話は別の記事でもまとめていますので、ぜひこちらの記事も参考にして下さい↓

リーダー

PEラインの先にはリーダーが必須!

太さは25lb~40lb(6号〜10号)くらいを接続しましょう。

tsuki
tsuki

デュエルのショックリーダーは手頃ながらしっかりしているのでおすすめ。

よく使ってます!

PEラインとリーダーの結び方

ショアジギング FGノット

リーダーとPEラインの結び方はしっかりマスターしておいてください。

おすすめは「FGノット」で少しコツはいりますがマスターすれば特に道具も必要とせず強度も出せる結び方です。

「FGノット」で検索すればたくさん出てきますので探してみてください。

今後当ブログでも取り上げてみる予定です。

メタルジグ

メタルジグは20〜60g程度をエリアの水深などによって使い分けます。

根掛りで無くしたりもするので必ず複数個用意しましょう。

tsuki
tsuki

メジャクラのジグパラ シリーズが間違いないです。

ジグの選び方やおすすめアイテムはこちら↓

ショアジギングの釣り方

ショアジギング 釣り方

ショアジギングの釣り方の基本は小魚のようなアクションで魚を誘うことです。

簡単に基本の操作だけ確認しておきましょう。

キャスティング

キャスティングは腕の力だけで振り抜かないようにしましょう。

垂らしを長めにジグの重みを竿にしっかり乗せて竿のしなりで投げるイメージです。

力は7割程度でも綺麗に飛んでいくので、必死に飛ばそうとしないのがコツです。

ジグのアクション


ジャークは竿を動かすアクション、フォールは沈めるアクションです

ワンピッチジャーク

ロッドを1回上に煽るとジグが跳ね、下げると沈みます。

この動作をハンドルを巻き取りながらリズムよく行えば、自然と釣れるアクションが発生します。

釣れない場合はロッドを煽るジャークの動作の回数を変えてみれば魚が反応することもあります。

ただ巻き

最近のジグは巻くだけでも良い動きをしてくれるものもたくさんありますので、投げて巻くだけでも十分に釣れます。

反応が悪い時は少し沈めたり、巻いている途中に止める、巻くスピードを変えてみるなどだけでもアクションに幅がでるのでいろいろ試してみましょう!

アタリからやりとり

アクション時やフォール中にアタリがあればしっかり合わせてフッキング。

竿を立てて魚とやりとりしましょう。

大物の場合一気に走ってラインブレイクもあるため、ドラグの調整は魚が走った時に出て行くように設定しておきましょう。

ショアジギングのコツ

基本の釣り方を抑えたところで釣果を上げるコツを確認していきましょう。

ジグのサイズ・形状

ジグのサイズや形状によって魚の反応は変わります。

特にジグのサイズは重要で、エサとなる小魚とあまりに違うサイズのジグを投げても反応がない場合があります。

ジグのサイズを落としてみましょう。

情報収集が重要

相手は回遊魚ですので入れ替わりが激しいです。

鮮度の高い情報を持っておくのが釣果を上げる一番の近道。

今やネットでたくさん出てきますし、地元の釣り具店などでは信頼性の高い情報を持っていますので、情報はマメに集めておきましょう。

ナブラはチャンス

ナブラ

好ポイントなら時々ナブラが発生します。

ナブラは小魚が追い回されて水面が何やらバシャバシャ騒がしい状態です。

大型の回遊魚が小魚の群れを突き破って捕食しているシーンを見つける事ができればラッキーで、ここにルアーを通すと釣れる確率は高く大チャンスです。

ナブラを狙う場合

運よく釣り場でナブラが発生している場合は狙ってみましょう!

直接ナブラにジグを入れ込むと魚が警戒する場合があるため、少し離れたところに投げてナブラの中を通してくるのがおすすめです。

ショアジギングで青物デビュー!

ショアジギング

ショアジギングは移動が速い青物を釣るのに最も適した釣り方の1つです。

他の魚よりも強い青物のパワフルな引きは一度体験すると病みつきになること間違いなしです!

ぜひ、本記事を参考にしてショアジギングにチャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました